*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しょうがないってわかってる。
公開リハ行ってきました。

セットリストは書いてませんが(→他ブログさん参照。笑)、1曲たりとも演った曲を知りたくないという方はここまでで。

スポンサーサイト

続きを読む

公開リハ
KAT-TUNの公開リハ当選してました。
ゴクーン&さいたまスーパーアリーナという会場も初体験です(笑)。
5人になったKAT-TUNのライブってのが果たしてどういうものなのか、それを自分の目で確かめてみたかったんだよね。
もちろん7月にドーム(私の場合、地元が東京なので)はあるけど、それまで待てない思いで申し込みました。

※ところで、今回のリハはいずれKAT-TUNが「関東圏のアリーナ会場」としてさいたまでも演るための布石っぽく思えるんだけど、どうだろ?
基本、東京ではドームでしょうけど、デビュー年はドームと並行して横アリでもやってましたしね。


とりあえず、明日早速ローソンでチケットを引き取ってこよう!

→(追記)ということでチケ引き取ったらスタンド席でした。ホッと一息(笑)。

続きを読む

ずっと描いてきたものと違う形の現在(いま)
twitterの方でKAT-TUNソングの仁パートにツッコミ入れてます。
パート割をどういう風に決めてるのか知らないけど、非常に巧い具合に「ココはこの人が歌うのがふさわしい」という割り当てになっていて、仁のパートなんて本当に仁にピッタリだな・・・と思える部分がちょこちょこあり・・・
思い出したらtwitterでちょいちょい触れていきたいと思ってます。

それにしても、KAT-TUNというグループってつくづく不思議。
言霊じゃないけど、どういうわけか歌詞の通りのことが起こってしまうというか・・・(ここは普通に笑うべきか苦笑すべきか・・・?)

仁が最初に休業した時は「Peacefuldays」を聞いて(歌詞を読んで)泣いていた。いや、愕然としていた。

ずっと側にあったモノが突然消えてしまったのなら
どんな不安を抱えるだろうどんな痛みに泣くだろう?
ずっと側にあるんだと自信過剰になってしまったら
どんな仕打ちにあってしまうのだろう?


・・・ってなんとなくあの頃のメンバーの胸中のようにも、あるいはファンの想いのようにも思え、

ずっと描いてきたモノと違うカタチの現在(いま)であっても
いろんな愛で溢れてるいろんな夢で溢れてる
ずっと信じてきたモノはこれからもずっとこれからも
いろんな場面でチカラになるでしょう


3年前だったら仁が戻るか戻らないかわからなかった時でも、それでも愛も夢も溢れてて、それで仁が戻ってきて、いろいろあったことはすべてGの血となり肉となりパワーに転化される・・・と思えたんだけど、今見るとこの曲の歌詞はなんとなく切ないね。
深い。
私たちファンがなんとなく不安に思ってる今、聖は絶対定時に更新してくれると思ってた。

みんなが心の中で思ってることは各々違うこともあると思う。仁に関して言えばKAT-TUNに戻ってくると思ってる人、もう戻らないと思ってる人それぞれでしょう。ウダウダ悩んだ結果、私は自分にとって一番快適(都合がいい)と思える(自分なりの)解釈を信じることにした。

ゆっちの中ペ。聖のマニュアル。痛いほど彼らの想いが伝わってくる。
一つ一つの言葉がズシズシ心に響いてくる。悪い意味でなく、今のロクーンの有り様が・・・絆というか、常人には伺い知れないような・・・なんて底が深いんだろう。なんて凄いグループなんだろう・・・。

誰が何を言おうが、少なくとも私はあいつらを信じる。
自慢のKAT-TUNが帰ってきた!
Mステの「THE D-MOTION」でホントひっさびさにKAT-TUNらしいKAT-TUNを見せつけてくれちゃった気がします。
KAT-TUNって基本的に「いかにもアイドルでござい」的なお揃いの衣装を着るでもなし(各々が個性を打ち出しつつの適度なおソロも決してキライじゃないぜよ)、全員が同じ旋律を歌って、全員で同じステップを踏むでもなし、あのいい意味でのバラバラ感がありつつーの、それでもグループとしての調和をとりつつーの・・・というバランスが今回は絶妙だった。
しかも全員が適度にボーカルをこなせるのも強みじゃないか。
CMで聞いた時はピンとこなかったこの曲、この路線・・・KAT-TUNの魅力を十二分に引き出してるんじゃないかな。

考えてみれば番協もチビJr.もウロチョロしてないのが、なおよかったねぇ。
でも12日のMステはせっかくの新曲披露(何のために出るかといったら宣伝のためですぜ)なのに番協入りなんだね。
どんな演出になるにせよ、なんで音楽をちゃんと聞かせてくれようとしないんだろう。
望まれてるのはKAT-TUNの音楽を聞くこと、メンバーの姿を見ることなのに。

続きを読む

What time is it in the world?
で、世界で活躍してくれんの?
twitter
最新の記事
最新のコメント
無記名によるコメント投稿はご遠慮下さい。なお、しばらくコメントレスは休止させていただきます。ごめんなさい。
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アマノン

Author:アマノン
2003年7月25日のMステで仁と出会う。ジャニーズのくせにビブラートをかけられる歌声に感心し、なおかつ誰よりもしなやかな腰使い(笑)のダンスに心底魅せられる。以来3年間、密かにライトなファンを続けるも、2006年10月以降「休業」による飢餓感から某tubeで過去映像を漁り、仁に完堕ちして現在に至る。
自分の視点で仁への思いをブチまけたくて始めたブログです。
東京都在住。出版社勤務。

管理人へのメール
管理人アマノンへのメールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
更新カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
QRコード
QR
拍手ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。